アニマルアーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダは心、体、行動や環境も含めた全体としての調和が、健康にとって重要とみる。このような心身のバランス・調和を重視する考え方を、全体観(holism)の医学という。古代ギリシャの医師ヒポクラテスに始まり、四体液の調和を重視するギリシャ・アラビア医学(ユナニ医学)や、陰陽・五行のバランスを重視する中国医学など、伝統医学の多くが全体観の医学である。病気になってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作ることを重んじており、病気を予防し健康を維持する「予防医学」の考え方に立っている。心身のより良いバランスを保つことで、健康が維持されると考えた。 具体的には、五大(5つの祖大元素)からなるヴァータ(風)、ピッタ(胆汁・熱)及びカパ(粘液・痰)のトリ・ドーシャ(3つの体液、病素)のバランスが取れていること、食物の消化、老廃物の生成・排泄が順調で、サプタ・ダートゥ(肉体の7つの構成要素)が良い状態であることが挙げられる。  (Wikipedia参照)
アニマルアーユルヴェーダの優れた効能は、実際にペットの皮膚疾患の改善に 効果があるとして獣医東洋医学会誌で発表され大注目されています。 予防・改善に導入している動物病院も数多くあります。 使用しても副作用などが発生しない。ペットの身体に大変優しいパックです。

もっと可愛くしてあげたいし、いつまでも健康でいて欲しい。 ニオイも抑えてあげたい。そんなママの味方です。

アニマルアーユルヴェーダ

泥パック?いいえ、植物でできたハーブのパックです

アニマルアーユルヴェーダは、古代インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」で 万能薬として使用されるハーブを使ったペット用美容パック。 泥のパックと違い舐めても安全なので、顔周りにもパックできます。

皮膚は健康に、被毛はふわふわ&サラサラ

パックで優しく包んであげることにより、ニオイの元になるフケ・脂・汚れを 取り除きます。 さらに新陳代謝を高め血色よく健康的な皮膚に。 被毛は毛量が倍になったかのようにふわふわ、ツヤが出てサラサラに。 柔らかいのにしんなりせずに、まるで"綿あめ"のよう♪

オーガニックにこだわり、厳選したハーブのみを使用

オーガニックにこだわり、農薬や合成化学肥料を一切使用せずに栽培された 有機栽培ハーブのみを厳選して使用。 原材料は日本のJASやE.Uのエコサートをはじめ、世界各国の様々な オーガニック認定を受けています。
アニマルアーユルヴェーダとは?

高いトリートメント効果

皮膚・被毛を清潔に保ち、トリートメント効果が高く被毛の絡みつきを防ぎ毛玉を予防します。

フケ・脂・汚れを取り除き体臭を抑える

ペットの臭いの元であるフケ・脂・汚れを取り除くことにより、体臭を抑えます。

静電気防止効果でホコリの付着を防ぐ

静電気が発生せず、ホコリなどが身体に付くのを防ぎます。

アニマルアーユルヴェーダとは?
アニマルアーユルヴェーダとは?

世界から評価される天然ハーブの品質

世界各国の検査機関から認定を受けた農場のみで作られた天然成分100%のハーブのみを使用。

ペットも嫌がらない臭いで安心

ハーブ自体はお茶のような香り。ペットが嫌がりません。

舐めても安全だから顔にもOK

泥のパックと違い舐めても安全なので顔に塗布することも出来ます。
パグやフレンチブルドッグなど、顔のシワの汚れもスッキリ落とすことが出来ます。

幅広い動物、年齢に使用可能

犬だけでなく猫やフェレットなど、ほ乳類ならどんな動物でもOK!仔犬から老犬まで使用可能です。

水に溶かしてハーブ湯で血行改善

お風呂に入れるとハーブ湯に。ハーブの成分を全身で感じられます。血行も改善されるのでお風呂上がりはポカポカします。

ハーブの効果で害虫から身を守ります

ほ乳類には安全な虫よけハーブを使用。大切なペットを害虫から守ります。

アニマルアーユルヴェーダとは?